Categories
News Uncategorized

世界のメディアはアフガニスタンにおける悲惨な人道的危機に未だに沈黙している

アフガニスタンを占領した後、アフガニスタンの女性、特に処女や若い女の子はタリバン過激派の欲望の道具となっている。現在、アフガニスタンでは食料が不足しており、毎分のように人々が飢えて死んでいる。しかし、世界中のどのメディアもこのことを報じていない。 Source… Visit Original Source…

翻訳: ヒマラヤ東京櫻花団 / 文敏

最近、郭文貴氏はライブ配信で何度もアフガニスタンで悲惨な人道的危機が起きていることに触れ、共産党がタリバンを利用してアフガニスタンを占領した後、アフガニスタンの女性、特に処女や若い女の子はタリバン過激派の欲望の道具となっている。現在、アフガニスタンでは食料が極端に不足しており、毎分のように人々が飢えて亡くなっている。

郭文貴氏は、アフガニスタンでは、昔は麺4袋に処女1人エクスチェンジできたが、今は麺1袋に処女4人だと指摘した。人は袋麺にも劣る。郭文貴氏は、アフガニスタンに食料を送ることで支援したいと考えている。しかし、どうやって現地に送るのか、被災者に確実に届くのか、どうやって調理して食べるのか、これらはいずれも課題である。

現在、アフガニスタンの人道的危機は、全世界のどのメディアも報道されておらず、すべて禁止されており、真実はGTVライブの郭氏によってのみ伝えられている。

郭文貴氏は、「今日のアフガニスタンは、中共国の明日である」と念を押した。食糧不足がもたらした人道的災難の背後は、すべて共産党の邪悪な独裁統治の悪の結果である。

原文リンク

校正:ヒマラヤ東京桜団 / Kana2020
編輯:ヒマラヤ東京桜団 / 旭鵬(文鵬)
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 / tdownc2p

Disclaimer: This article only represents the author’s view. Gnews is not responsible for any legal risks.

#post_policy ul{padding-left:0px !important;} #post_policy ul li{ list-style:none !important; display:inline-block !important; padding:10px !important; } #post_policy ul li:hover,#post_policy ul li a:hover{text-decoration: none; !important;} #disclaimer,#post_policy ul li{font-size:15px !important;} #post_policy ul li a{font-size:15px !important;text-decoration: underline;}

Source

Please follow and like us:

Visit Original Source

Leave a Reply

Your email address will not be published.