Categories
News Uncategorized

中共が捏造した偽のスイス人「科学者」が暴露される

中共がSNSで捏造したスイス人「科学者」のメッセージを拡散したことが台湾メディアに指摘された。 Source… Visit Original Source…

翻訳: ヒマラヤ東京櫻花団 / 盖特第一批注册

12月2日の台湾メディアによると、今年7月、ウィルソン・エドワーズを名乗るスイス人科学者が、米国がCOVID-19の発生源の調査に干渉しているとFacebookやTwitterで告発し、中国当局がこれを大きくリツイートしたという。スイス政府はすぐに「そのような人物は存在しない」と反論してきた。調査の結果、このアカウントは、中共のある四川省のテクノロジー会社及びある中共国国営企業の従業員と関連していることが判明した。

中共の公式メディアは、謎の「スイス人科学者」のツイートを引用した後に削除しているが、Facebookの親会社であるMetaは、中共に関連する偽情報を報告書で指摘した。数百の偽のソーシャルメディアアカウントを使用して、スイス人科学者とされる人物の根拠のない主張を宣伝していた。この人物によるオリジナルの投稿は、最初は中共が管理するFacebookの偽アカウントによってシェアされたり、グッドボタン押されたりしたが、その後、実在するユーザーによって再投稿され、そのほとんどは、20か国以上の中共の国営インフラストラクチャ企業の従業員に属するアカウントだった。

報告書によると、前述の中共のソーシャルメディア活動は、アメリカやイギリスの英語圏の視聴者や、台湾、香港、チベットの中国語圏の視聴者をターゲットにしたアカウントで、ほとんど成功しなかったという。

原文リンク

校正:ヒマラヤ東京桜団 / 叁貳壹倒計時
編輯:ヒマラヤ東京桜団 / 旭鵬(文鵬)
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 / tdownc2p

Disclaimer: This article only represents the author’s view. Gnews is not responsible for any legal risks.

#post_policy ul{padding-left:0px !important;} #post_policy ul li{ list-style:none !important; display:inline-block !important; padding:10px !important; } #post_policy ul li:hover,#post_policy ul li a:hover{text-decoration: none; !important;} #disclaimer,#post_policy ul li{font-size:15px !important;} #post_policy ul li a{font-size:15px !important;text-decoration: underline;}

Source

Please follow and like us:

Visit Original Source

Leave a Reply

Your email address will not be published.